ドキドキした緊張の審査

私が始めてアコムで審査をし、借入れを申し込んだのが5.6年前の事で、初めてのカードローンの審査・借入で、家を出る時から建物に入るまで、入ってからもドキドキしながらあの個室に入ったのを今でも覚えてます。
個室に入ろうとしたら先約がいて、少し待ってからの入室になりました。
他にも私と一緒、カードローンの審査をしている人がいると思ったら少し不安がとれたような、何となく心強かったです。
自分の順番がきて、いざ部屋に入ると鍵がかかり目の前にモニターみたいなのがあり、自動音声のお姉さんの声が聞こえてきて言われるがまま、申込書に氏名、住所、電話番号、職業などを記入しカードローンの審査・借入にあたっての説明が色々ありすごく長い時間その部屋に居たような気がします。実質40分くらいだったでしょうか。
もちろんずっと説明とか申し込み書に書いたりしてるのではなくて、申込書を確認して審査の準備をされてたりする時間もあるので、その間はモニターに自然の風景や優しい音楽が流れてて、少し退屈な待ち時間がありました。


 

いよいよカード発行!

なんやかんやで時間がたち、カードローンの審査が終了しました。
結果、無事に審査とおりました。
まず審査が無事に済むのどうかが不安材料の一つだったのでまずは一安心。
審査結果、カードローンの金額の枠は指定していたのと少し下がりましたがやっとあの個室から鍵が開き開放されました。
すぐさま必要な金額を下ろして(借入れて)達成感を覚えました。
お金を使うのは簡単ですが、返済して行かなければなりません。
返済日になるとアコムのATMやコンビニのATMに返済に行くのですが、前にアコムのATMに返済しに行った時のこと、微妙な知り合いにばったりアコムの建物の中で会ってしまい気まずい思いをした事があります。なのでそれからはだいたいコンビニで返済するのが多くなったんではないでしょうか。
現在は後少しの返済で終わりつつあります。
当時は借入する時は大変助かりましたが、今後からはなるべくアコムや他のカードローンに頼らない生活をして行きたいと思います。